WordPress レンタルサーバ移動 引っ越し(7)

WordPress レンタルサーバ移動 引っ越し(7)

「WordPressでブログ」の運用レンタルサーバをInfinitoPlusからExpressWebへ移行中です。
先回は「新データベースのテーブル名(プレフィックス)を変更」作業を実施して、新しい稼働先レンタルサーバExpressWebのWordPressのデータベースのテーブル名(プレフィックス)をphpMyAdminのSQL実行機能を使い変更しました。

今回は次の作業「wp_config.phpのプレフィックスとデータベース接続情報を変更」を実施します。wp-config.phpは、データベースへの接続情報などを記述する重要なファイルです。接続情報が間違えているとデータベースに接続できないケースとか、新しくデータベースを作りに行ったりとかしてしまいますので、編集には細心の注意を払う必要が有ります。
今回の具体的な作業は、wp_config.phpを新しいデータベース接続情報に変更することと、データベースのテーブル名のプレフィックス定義の変更です。難しくはないですが、確実に実行していきましょう。

注意点が一つ。
wp-config.phpファイルはUTF-8 の BOM なし (UTF-8N) で保存する必要が有ります。絶対にWindowsのメモ帳で編集・保存しないでください。Windowsのメモ帳はUTF8をBOM付きで保存してしまいます。UTF-8 の BOM なしで保存できればどんなテキストエディタでも構いませんが手元にないようなら、「秀丸」をお勧めします。

  1. 現レンタルサーバからFTPで関係ファイルを全部ダウンロード
  2. 現データベースのデータのバックアップ
  3. 新データベースを作る
  4. 新データベースにデータをリストア
  5. 新データベースのテーブル名(プレフィックス)を変更
  6. wp_config.phpのプレフィックスとデータベース接続情報を変更
  7. 新レンタルサーバにFTPで全ファイルアップロード
  8. 稼働テスト
  9. DNSの切り替え

wp_config.phpを変更する

まずは、wp_config.phpファイルがどこにあるかですが、WordPress4.2.2ではトップフォルダーに入っています。他のバージョンでも同じだと思います。今回はバックアップしているのでトップフォルダーに有りますが、もすWordPressの最新版等をダウンロードして解凍したばかりだとwp_config.phpファイルが存在しておらず、wp_config_sample.phpファイルがそのひな形ファイルとして有るはずです。

wp_config.phpファイルは見つかりましたか?

ちなみにwp_config.phpファイルは、WordPressの環境設定を行なう重要なファイルです。WordPressがMySQLデータベースに接続するために必要な情報のほか、任意でその他の高度な設定を定義できます。

MySQLデータベース接続情報を変更する

今回は新しくExpressWebに作ったデータベースの接続情報をwp-config.phpの該当箇所を探し出し更新します。更新情報は4つです。
・データベースサーバ名(ホスト名)
・データベース名
・データベースユーザ名
・データベースユーザパスワード

wp-config.phpはそれほど長いファイルでは有りませんのですぐに下のように箇所が見つかると思います。該当4箇所の修正と更新情報はわかりますよね?
保存はしてもかまいませんが、引き続きプレフィックスの変更を行います。

// ** MySQL 設定 – この情報はホスティング先から入手してください。 ** //
/** WordPress のためのデータベース名 */
define(‘DB_NAME’, ‘database_name_here’);

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘username_here’);

/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘password_here’);

/** MySQL のホスト名 */
define(‘DB_HOST’, ‘localhost’);

MySQLデータベースのプレフィックスを変更する

次はテーブル名のプレフィックスの変更です。
データベース接続情報の少し下に次のような箇所が有るので探して編集してください。

/**
 * WordPress データベーステーブルの接頭辞
 *
 * それぞれにユニーク (一意) な接頭辞を与えることで一つのデータベースに複数の WordPress を
 * インストールすることができます。半角英数字と下線のみを使用してください。
 */
$table_prefix  = 'wp_';

編集し終えたら保存してください。
もう一度改めて書きますが、Windowsのメモ帳で編集・保存しないでくださいね。

以上でwp_config.phpのプレフィックスとデータベース接続情報を変更の作業は終了です。ここまでこれば終了間近です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です