ページビュー数 訪問者数 ユーザー数

ページビュー数 訪問者数 ユーザー数

ブログを開設していると、誰か見に来てくれないかな?って思うものです。
先日、どのページが良く見られているかを確認できる WordPress ページビュー数を確認するプラグイン「 WordPress Popular Posts 」を紹介しました。
その中で、ページビュー数を確認すると書きましたが、 ページビュー数 訪問者数 ユーザー数 の違いすぐにわかりますか?

ページビュー数 訪問者数 ユーザー数

ページビュー数 訪問者数 ユーザー数


私は少し曖昧だったので検索して違いを調べてみました。

ページビュー数

ページビュー数 は、単にページが開かれた(表示)回数のことのようです。
同じ人が何度も 開いて 閉じて を繰り返しても、そのたびに 1 カウント追加されます。
ページビュー数は略して PV 数とも書かれます。
また、似たような感じで アクセス数 と呼ばれることもあるようです。

訪問者数

訪問数 は、1回の訪問で同じサイト内の複数のページを何回表示させても、一定時間内であれば「訪問数」は1のままです。
訪問者数は同じ人が一定期間内に何度 開いて 閉じて を繰り返しても、 1 カウントしか追加されません。
一定期間内とは、(Webサイトの設定で変わってきますが)、おおよそ最後に操作してから20分~30分間何もしないまま経過するまでが一定期間とみなされます。途中操作をするとまた時間は延長されます。
また、日付け が変わった時や 参照元 が変わったときも カウント されるようです。

ユーザー数

ユーザー数は、一定期間の間に同じ訪問者(現在は同じブラウザ)であれば、何度来ても1回しか追加されない数のことです。
一定期間は一週間とか一ヶ月とかまちまちに集計します。
ただし、同じユーザーでもブラウザを変えたり、PCとスマホの両方からアクセスしていると、ユーザー数は 1 ではなく、 2 になったり 3 になったりします。

なんとなく、 ページビュー数 訪問者数 ユーザー数 の違いは分かりましたか?
このキーワード以外にも「セッション数」と言う言い方を良く見かけますが、訪問者数と同意で使われることが多いようです。
人によって定義が異なったりしていますし、人が思う定義と異なっていますが、あくまでも指標なので、指標がどう変化しているかを大きく捉えることに利用しましょう。

Google Analytics などを使い始めると、初めて聞く言葉も多く戸惑いますね。
気になったキーワードを調べて紹介していくことで私も理解していきたいと思っています。

以上、ページビュー数 訪問者数 ユーザー数 でした。