WordPress 管理画面のログインパスワードの変更

WordPressの管理画面にログインする際のパスワードを変えようと思って少し迷ったので管理画面のログインパスワードの変更方法を説明します。

はじめに、「プロフィール」画面を開きます。
「ダッシュボード」の「ユーザー」>「あなたのプロフィール」を選択します。

WordPressプロフィール画面開き方

WordPressプロフィール画面開き方


次に、「プロフィール」画面の下の方にある「新しいパスワード」項目の「パスワードを生成する」ボタンをクリックします。
「パスワードを生成する」と有るのでちょっと迷うところですが、大丈夫です。
WordPressのプロフィール管理の中の「新しいパスワード」

WordPressのプロフィール管理の中の「新しいパスワード」


すると、下のような表示に代わります。
WordPressのログインパスワードを変更する

WordPressのログインパスワードを変更する


次に、自動で生成されたパスワード任意のパスワードに書き換えてください。
書き替えた後に、一番下の「プロフィールの更新」をクリックして保存します。
WordPressのログインパスワードの変更を実行する

WordPressのログインパスワードの変更を実行する

以上で、WordPressの管理画面にログインする際のパスワードの変更が出来ます。
WordPressの管理画面にログインする際のパスワードの変更方法でした。

WordPress ビジュアルタブが表示されない時には!

WordPress 困ったときの確認

WordPress ビジュアルタブが表示されない時には!

WordPressの記事を書いていて、ふと気が付いたら、「ビジュアル」タブが消えていました。

どう言った状態になったかというと、下の通りです。

wordpressビジュアルタブが表示されない

wordpressビジュアルタブが表示されない

「テキスト」タブが無条件で表示されています。
何かしたかなぁ~?と悩んで、WordPressのバージョンしたなって思い出しました。
以前にも同じような事があって、その時は、下の画像の「ビジュアルリッチエディターをしようしない」のチェックボックスにチェックが入っていました。
今回も同じでした。

wordpressビジュアルタブ表示設定

wordpressビジュアルタブ表示設定

今回は上のチェックを外して事なきを得ました。

しかし、突然ビジュアルタブが表示されなく不具合は実際に過去には有ったようです。
また、WordPressをサーバ間で移動させた時にも同じような不具合が起こりやすいそうです。

とりあえずビジュアルタブが表示されなくなったら、上の「ビジュアルリッチエディターをしようしない」のチェックボックスにチェックをしましょう。
それでダメなら、いろいろググってバージョンアップ等の不具合を疑い対象バージョンの対処方法を探してください。

以上、WordPress ビジュアルタブが表示されない時には!でした。

WordPressのWebサイトをスパムから守る「Akismet」プラグイン

WordPressで最初に入れるプラグイン

WordPressのWebサイトをスパムから守る小技というか、必須のプラグイン「Akismet」の紹介です。

この「WordPressでブログ」WebサイトでもAkismetプラグインを使っています。
その効果は、
「Akismet は、1,527件のスパムコメントからあなたのサイトを保護しました。現在16件のコメントをスパムとして捕らえています。」
となっています。

この「WordPressでブログ」Webサイトはほとんどアクセスが無いにも関わらず、スパムコメントだけには!人気なんですね。。。情けない(´Д`)ハァ…

で、本題に戻ると、このAkismetプラグインですが、
迷惑なスパムコメントを自動的に判定して振り分けてくれます。
自動判定してくれるので、自分で見て削除する必要がないので、管理者の運用をとっても助けてくれます。
WordPressをインストールするとデフォルトで入っています。
また無料(personal plan)でできるし、WordPressを運営している会社が提供・管理しているので安心です。

使用するにはユーザー登録(APIキーの入手のため)が必要ですが、そんなに難しくないので、必ず使用しましょう。

「WordPress Akismet」で検索すると、APIキーの入手や設定方法が丁寧に書かれたページがすぐに出てくるので検索してみてください。

以上、WordPressのWebサイトをスパムから守る「Akismet」プラグインの紹介でした。

ワードプレスで固定ページの並ぶ順番を変える方法

ワードプレスで固定ページの並ぶ順番を変える方法

固定ページの並ぶ順番は変更可能です。
ダッシュボードの【固定ページ】⇒【固定ページ一覧】を選択し、固定ページ一覧を表示させ、その中のページ属性で変更します。

固定ページ一覧に進むと現在の固定ページが表示されているので、【編集】をクリックします。

pagezokusei

順序に入力する数字で並ぶ順番が変わります。
大きな数字ほど右側に並びます。

その後、更新を行うと固定ページの並ぶ順番が変わります。

WordPress 作成者を表示・非表示・変更する

WordPress 作成者とは

WordPressの作成者とは、投稿記事を書いた人をさします。
複数人で投稿記事を書く場合には誰が投稿したか分かるようにしたいとか、一人でも作成者情報を表示してアピールしたいとか、そんな感じの時に表示します。
選んだテーマによってデフォルト設定が表示であったり非表示であるかもしれませんが、設定ができるはずです。
私のテーマはTwenty Fifteenですが非表示になっていました(と思います)。

WordPress 作成者の表示・非表示設定

投稿記事を編集する画面の右上に「表示オプション」と言うものが有ります。
クリックして開くと表示できる項目が表示されます。
その中に作成者という項目が有るので、右にあるチェックボックスのON・OFFで表示非表示が選択できます。

WordPress 作成者の表示名を変えたい

WordPress 作成者の表示名を変えることもできます。
上の「表示オプション」の「作成者」表示ONで、今度は左下に作成者のリストボックスが表示されますので、そこから選択可能です。
また、ここで選択できる名前(ニックネーム)は「ダッシュボード」>「ユーザー」>「ユーザー一覧」からユーザを選択してニックネームを編集することでIDではなくニックネームも選択できるようになります。

作成者のプロフィールを表示する

作成者だけでなく折角なら作成者のプロフィールもの載せてアピールしたい場合も有ります。
その時にはニックネームの編集のすぐ下に作成者のプロフィールを編集できるテキストボックスが有りますのでそこにプロフィールを書き込みます。
私の選んだテーマTwenty Fifteenでは、プロフィールを書くと単一記事を表示したときに記事の下にプロフィールも表示されるようになりました。