WordPress レンタルサーバ移動 引っ越し(2)

現在「Wordpressでブログ」を稼働させているレンタルサーバのInfinitoPlusが非常に重いため、ExpressWebのサーバにWordpressの移動(引っ越し)を行っています。おおまかな作業手順は下のとおりです。今回は、「1.現レンタルサーバからFTPで関係ファイルを全部ダウンロード」を行いました。

  1. 現レンタルサーバからFTPで関係ファイルを全部ダウンロード
  2. 現データベースのデータのバックアップ
  3. 新データベースを作る
  4. 新データベースにデータをリストア
  5. 新データベースのテーブル名(プレフィックス)を変更
  6. wp_config.phpのプレフィックスとデータベース接続情報を変更
  7. 新レンタルサーバにFTPで全ファイルアップロード
  8. 稼働テスト
  9. DNSの切り替え

 現レンタルサーバからFTPで関係ファイルを全部ダウンロード

先ほど書いた通り、現レンタルサーバはInfinitoPlusです。もともとVisual studioを開発ツールとしてWebサイトとデータベース等の処理プログラムを開発しているのでIISが稼働するWindowsサーバとして利用していました。
今回、Wordpressを使ってブログを書くことにしたのですが、Wordpressを動かす要件をクリアしていたのでWordpressのサーバとしても使うことに決めました。
しかしながら、とても処理が重くて編集はもとより表示にも時間が掛かってしまう始末です。

今回はそのInfinitoPlusからWordpressのファイルを全部ダウンロードするだけの簡単な作業でです。作業手順は、次の通りです。

  1. ローカルPCにWordpressをダウンロードするフォルダを作成する
  2. FTPクライアントを使用してレンタルサーバに繋げる
  3. FTPにて全ファイルをダウンロードする

ローカルPCにWordpressをダウンロードするフォルダを作成する

作業は言葉その通りです。ローカルPCの都合の良いどこでも良いのでわかり易いところにフォルダーを作ります。
私はこれから定期的にバックアップを取ろうと思っているので、フォルダを「WordpressBrogBackUp」で作り、更にその中に本日付けの日付フォルダを作りました。本日付のファイルの中に「BackUP」フォルダを更に作りました。
\WordpressBrogBackUp\20150529\BackUP

更に、これはどちらでもいいのですが、「UpLoad」フォルダも作りました。
\WordpressBrogBackUp\20150529\UpLoad
このフォルダはBackUPをまるっとコピーして、wp_config.phpを編集しFTPでアップロードする用のフォルダのつもりで作りました。

FTPクライアントを使用してレンタルサーバに繋げる

FTPサーバ名や接続ID、接続パスワードはわかっていますか?わかっていないようならサーバに設定されていると思いますので調べておきましょう。
また、FTPクライアントはインストールしていますか?レンタルサーバの機能にもFTPは入っていますが、使いやすいものを自分でインストールするのも一つの手です。私は、FFFTPという無料のソフトを使っています。

FTPクライアントを立ち上げ、接続を来ないます。接続が成功したら、Wordpressが入っているフォルダへ移動します。InfinitoPlusでは「\wwwroot\wordpress.bia.jp」ですが、レンタルサーバによって若干違うディレクトリ構成になることも有りますので、自分のレンタルサーバの環境に合わせてください。フォルダー名も違いますので他のWebサイトのフォルダに間違えないようにしてください。

porting01
ローカルのフォルダも先ほど作成したフォルダに設定して、後は全ファイルをダウンロードしてください。

ちなにみ、InfinitoPlusは重いので、途中何度も接続が切れる事態となりました。porting01_1

下の方に、「接続できませんでした」。。。って出てますよね。しょぼいレンタルサーバだとこんな風に失敗を繰り返すか見れません。
こんな風に途中で止まったりもしますが、全部のファイルをダウンロードできるまで繰り返しダウンロードをしてください。繰り返すたびに前回までにダウンロードしたファイルに対して、同じファイルが有ります。どう処理しますかみたいな指示を促されると思いますが、新しい日付なら上書きするという設定にしてダウンロードすると良いと思います。

ASPNETで動かしているときはあまり感じなかったストレスが、Wordpressの時は良く感じてしまいました。レンタルサーバ選びにもみんなの評価を見てハズレのレンタルサーバを選ばないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です